筋トレと合わせて痩せる ストレッチとは?

スポンサーリンク
プロテインやサプリ
スポンサーリンク

スリムな体になりたい誰もが思うと思いますが筋トレやマラソンなどのトレーニングは苦手で継続できないという人は朝起きたタイミングと寝る前のタイミングでストレッチをすることでダイエット効果が期待できます。そのタイミングでストレッチを行うと効果的に痩せることができるのか説明していきます。

スポンサーリンク

 朝と寝る前にするだけで脂肪燃焼しやすい体に!

痩せないといけないとわかっていても「最近、おなか回りが気になる」「もう少しスリムな体になりたいけど筋トレや運動が苦手」など思ったことはないですか?筋トレのようなハードなトレーニングをしたりマラソンのように苦しい思いをして長時間運動することで脂肪燃焼されますが、実はストレッチをすることで痩せるダイエットの効果があり、天気に左右されず自宅でも簡単にできることがメリットです。

痩せるダイエットをご検討なら朝と寝る前だけ行うストレッチをすることで男女関係なく効果が出やすいので是非、挑戦してみてください。

柔軟体操だけでは脂肪はおちない?

よく抱くストレッチのイメージは体をほぐしたり筋肉を柔らかくするイメージがあると思いますがストレッチはダイエットなどの痩せる効果がないという人もいますが実はそうではありません。ストレッチは筋トレやジョキングなどの有酸素運動と比べて痩せる効果が出るタイミングが遅いだけで確実にダイエット効果があります。ストレッチがどのように痩せるダイエット効果があるのか説明していきます。

ストレスフリー!基礎代謝を上げることができる

ストレッチの利点の1つでもありますが、リバウンドをしにくい体を作るためには基礎代謝を上げる必要があります。基礎代謝は寝ていても体を動かしていなくても勝手にエネルギーを消費してくれるので痩せるダイエットをするなら必須になってきます。

しかし、筋肉が固い状態だと基礎代謝を下げる原因となります。理由としては筋肉が硬い状態だと、血行が悪くなって酸素や栄養素が筋肉に行き渡らずに滞ってしまいます。不要な老廃物が蓄積して基礎代謝を低下させるので痩せるための効果的なダイエットをするならストレッチは重要な運動といえます。

睡眠の質を上げてくれる

寝ているときに発生する成長ホルモンですが寝ている間の22時~2時に1番分泌され、脂肪を燃焼するためには必須とされている成長ホルモンになります。

寝る前に体をほぐすことで、自律神経が刺激され、寝付きを良くしてくれるので睡眠の質が向上し、脳をしっかり休めることができるので成長ホルモンの分泌を最大限に活発化し、痩せるために必要な「脂肪が付きにくい体」を作ることに繋がります。また、十分な睡眠を取ることで集中力が保たれるので筋トレやトレーニングはもちろん仕事や勉強の効率化にも繋がります。

食欲を制限することができる

痩せることにおいて大きなストレスを感じている人に多い過食症ですが、1番の原因がストレスだといわれていますが、ストレッチをすることで日ごろため込んでいるストレスを軽減させる効果があります。ストレスを軽減させることで食欲も制限することができます。また、睡眠不足もストレスの原因でもありストレッチをすることで睡眠の質を上げてくれるので日中の食欲を抑える効果があります。

脂肪燃焼させやすくするために凝り・むくみ・冷え性を改善する

体が凝ったり、やむくみや冷え性は「血行不良」が原因といわれ、脂肪が付きやすい体になる原因の一つが「血行不良」と言われるほど。

ストレッチを行うことで、筋肉をほぐして血流をよくする効果があるので、これにより血行が改善し、脂肪が燃焼しやすい「太りにくい体質」にすることができますので痩せるためには改善したほうが効果を感じやすいと思います。

どのタイミングでしたらダイエットに効果的なの?

ストレッチをするのにも痩せるためのダイエットに効果的なタイミングがあり、朝と寝る前が理想といわれています。朝と寝る前にストレッチをするメリットは?

寝る前に行うメリット

スポーツをする人なら運動前にウォーミングアップをすると思いますが、原理は同じでストレッチも基本は体が温まっている状態で行うのが効果的と言われています。1日の生活の中で1番体が温まっている状態はお風呂を入った後なのでお風呂上がりの寝るタイミングでのストレッチが効果的と言われています。通勤途中を歩いたり階段を上ったり意識することで痩せるためのダイエット効果は大きくなっていきます。

朝に行うメリット

朝はまだ体が眠っている状態なので朝にストレッチをすることで血流を上げることができるので1日の運動効果を上げることができます。朝にストレッチを行うことで筋トレやトレーニングだけではなく、通勤や通学、買い物などの生活でも運動効果を上げることができるので痩せてお勧めです引き締まった体を作りやすくなるのでおすすめです。

これだけは気を付けないといけない注意点

ストレッチは痩せるためのダイエット効果があるとはいえ、正しいストレッチ方法を行わないと効果が出にくい可能性があります。正しい方法やタイミングを理解して痩せるために効果的にストレッチをしましょう。

反動をつけない

よく初心者の方にありがちなのは反動をつけてストレッチをしていることです。反動をつけてストレッチを行うと筋肉が伸びているか感じにくく効果が薄くなってしまう可能性があり、怪我に繋がるリスクが出てきます。ストレッチはゆっくりと筋肉の伸びを感じながら反動をつけずに筋肉を刺激することが痩せるための第一歩です。

過度な柔軟は筋肉を傷める

ストレッチは痩せるためのダイエットに効くからと言って、過度にストレッチをやりすぎると逆効果となりストレスや怪我に繋がる可能性があります。無理をしない範囲で適度にストレッチを行いましょう。

まとめ

ストレッチは痩せたいけど運動や筋トレは苦手という方には最適な方法と言えます。ダイエットをお考えならまずはストレッチから始めましょう。その行動が、スマートでかっこいい&美しい体を作る第一歩になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました