【筋トレダイエット】ランニングで効果的に脂肪を燃焼!

スポンサーリンク
筋トレダイエットでランニングダイエット
スポンサーリンク

ランニングメニューは筋トレと一緒に行うことで脂肪燃焼をしながら筋肉の肥大化を見込むことが出来る非常に相性がいいトレーニング方法になります。もちろんダイエットにも効果的で手軽に行えるトレーニングなのでおすすめです。

スポンサーリンク

ランニングの有酸素運動で効果的な筋トレダイエット!健康的な肉体改造

ダイエットをするのならランニングなどの有酸素運動が脂肪を燃焼させることが出来る最適なトレーニングメニューです。筋トレと合わせて行うことで相乗効果を見込むことが出来ます。筋トレとランニングの有酸素運動で効果的に県奥な肉体改造を行っていきましょう。ランニングの有酸素運動をすることのメリットをご案内します。

ランニングは心肺機能が向上する

ランニングの有酸素運動はトレーニング中に酸素を取り組むことで体の中にある脂肪や糖をエネルギーとして燃焼させることが出来ます。特にランニングの有酸素運動は心肺機能を向上させるためには非常に効果的です。早歩きや階段の上り下りでも息が切れにくくなりトレーニング効果を実感することが出来ます。

ランニングは血管の柔軟性が向上する

ランニングの有酸素運動は心拍数を上げることで普段の生活よりも血液の環境が良くなるので、適度な心拍数を保つことで血液が柔らかくなりダイエット効果も見込むことが出来ます。健康的な筋トレを行うためには血液の流れをよくすることで筋トレやダイエット効果の相乗効果があります。

ランニングは脳へ刺激を与えることが出来る

ランニングの有酸素運動はトレーニング中に体へ酸素を取り入れることで脳の活性化にも繋がり、業務効率が向上したり、アイデアが出やすくなるなどメリットがあります。

ランニングは基礎代謝を向上させることが出来る

ランニングの有酸素運動は心肺機能の向上や血管を柔らかくすることで基礎代謝の向上効果があるのでダイエットにも効果的です。さらに筋トレや運動をすることで筋肉を刺激し新陳代謝を上げて痩せやすい体を作ることが出来ます。

ランニングは体脂肪を燃焼させることが出来る

ランニングの有酸素運動は体に蓄積されている脂肪や糖をエネルギーとして燃焼させる効果があります。ダイエットや減量をしている方が筋トレと合わせてランニングなどの有酸素運動をするのはこれが理由だからです。

ランニングはストレスを軽減させることが出来る

ランニングの有酸素運動は全身運動になるので全身の筋肉を動かすことで体がリラックスし、ストレスを削減させる効果があります。ストレスを抱え込む前に手軽に筋トレを行えるランニングなどの有酸素運動をおすすめします。

ランニングなどの有酸素運動を効果的に行うために

ランニングの有酸素運動を効果的に行うためにはどのようなことに意識したらいいのか?適切な筋トレ方法を身につけてダイエット効果を最大限生かしましょう。

ランニングの効果的な運動時間

ランニングの有酸素運動を行うトレーニングする効果的な時間は20分以上と言われています。トレーニングを始めて20分間は糖をエネルギーとして使いますが、党のエネルギーがなくなると初めて脂肪をエネルギーとして使用するようになるのでダイエット効果を期待して脂肪を燃焼させるなら20分以上の運動時間をおすすめします。

ランニングは空腹や食後は避けてトレーニングを行う

ランニングの有酸素運動を行うときは、空腹や食後のタイミングですぐにトレーニングをしてしまうと体への負荷を大きくしてしまうので最低でも30分は感覚を置くようにしましょう。

ランニングする時はこまめに水分補給を行う

ランニングの有酸素運動を行う上で水分補給はとても大事になってきます。ランニングの有酸素運動をすることで汗をたくさんかくので脱水症状になりやすいのでこまめな水分補給を心がけましょう。

ランニングの前にはしっかりと準備運動を行う

ランニングなどの有酸素運動を行うときに最も大切なのはトレーニング前の準備運動になります。無酸素運動のような負荷は少ないですが油断しているとケガの原因にもなりますのでしっかりとトレーニング前に準備運動を行いましょう。

筋トレとランニングを合わせてダイエット!

筋トレは無酸素運動なので直接的に脂肪を燃焼させる効果はあまりありませんが、筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がるので太りにくい体を作ることが出来ます。ランニングなどの有酸素運動は直接的に脂肪を燃焼させる効果が期待できるトレーニングメニューです。

効果的なのは先に筋トレなどの無酸素運動を行い、体の中の糖であるエネルギーを消化しきってしまってからランニングなどの有酸素運動を行うことで脂肪が燃焼しやすくなりますのでダイエットにはおすすめです。

筋トレとランニングをするならプロテインを飲んでダイエット効果を上げる

筋トレとランニングを合わせて行うならプロテインを摂取することを強くおすすめします。筋トレやランニングなどのトレーニングは筋肉を分解してエネルギーとして使ってしまうのでタンパク質の摂取が必須になりますが食事だとなかなかあったタイミングでタンパク質を摂取することが出来ないのでプロテインがおすすめです。

プロテインを摂取することで破壊された筋肉を強くする効果があるので筋肉量が増加して基礎代謝を上げることが出来ます。そうすることでランニングなどの有酸素運動をすると消費するエネルギー量が増えるのでダイエット効果を高めることが出来ますのでトレーニング後にはプロテインを摂取することを習慣にすることをおすすめします。

ダイエットのための筋トレとランニングは毎日するほうがいいのか?

脂肪を燃焼させるダイエットは継続して行うことで効果が出てきますが、筋トレもランニングも毎日するとより効果的なのでしょうか?

ランニングなどの有酸素運動は脂肪をエネルギーとして燃焼させることが出来るのでやればやるほど効果が期待できますので毎日トレーニングしても大丈夫です。

筋トレは毎日トレーニングを行ってしまうと筋肉が修復する時間がないので破壊し続けることになり、筋肉量を減らしてしまう原因となりますので毎日のトレーニングはおすすめしません。毎日筋トレを行う場合は部位を変えて筋肉が修復する2~3日ごとに筋トレを行うようにしましょう。

まとめ

より効果的なダイエットを目指すなら筋トレとランニングなどの有酸素運動を併用して行うことでより脂肪が燃焼しやすい体を作ることが出来るのでダイエット効果が期待できます。先に筋トレをおこなってからランニングなどの有酸素運動を行うことで効果的に脂肪を燃焼することが出来るので、意識して脂肪を燃焼させてスリムでかっこいい体を目指していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました