【痩せる方法】筋トレしてダイエットしても効果がない?

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

筋トレしてるのに痩せない理由とは?

筋トレやダイエットをしているのになかなか効果が出ない時って本当に辛いですよね。筋トレをしているのに痩せないとお悩みの方に筋トレダイエットの方法とコツを教えます。

筋トレをしているのに痩せない3つの理由

f:id:kinmattyo:20190828174113j:plain

痩せたいため思って筋トレを始めたのはいいけどなかなか効果が出ないと悩まれている人も多いと思います。筋トレをしていて痩せないのなか必ず理由がありますので日々の生活習慣を見直してみましょう。

痩せない理由は食事にあるかも?

よくあるのが「ダイエットしているときはあまり食事をしない」「空腹を我慢している」と言う人をよく聞きますがそれは大きな間違いです。

栄養をちゃんと取らないと元気が出ないばかりか低血糖を起こす場合があります。また、栄養素が足りない場合は筋肉が縮小されるので基礎代謝が下がり、効率の悪いダイエットをすることになります。

かといって常に満腹状態や間食をしすぎると胃腸に負担がかかるので、食事から1〜2時間後くらいに消化のいいバナナやゼリー、BCAAなどのアミノ酸を摂取するのがおすすめです。

過度な食事制限や偏った食生活は筋トレをしながらダイエット出来ない理由の一つでもあります。

痩せない理由は睡眠かも?

睡眠時間が不足している場合、集中力が低下することはもちろん、トレーニングの質も下がってしまいます。睡眠不足なのにトレーニングをしないと!と頑張ってもあまり効率のいい効果は見込みません。しっかりと睡眠をとってからトレーニングを行うことで効率のいい筋トレやダイエットを心がけましょう。

痩せないのは有酸素運動をしていないから?

f:id:kinmattyo:20190827184402j:plain

筋トレをしていても痩せない人に多いのが有酸素運動をしていない人が多いです。確実にダイエットをしたいのなら、筋トレを行ってかな有酸素運動をすることをおすすめします。

筋トレで糖質やエネルギーを使い切った後に有酸素運動をすることによって効率よく脂肪を燃焼させることができます。

筋トレをしながらダイエットをするなら足のトレーニングが必須!

f:id:kinmattyo:20190828174053j:plain

お腹や二の腕、太ももなど気になる場所はいろいろあると思いますが、筋トレをしながらダイエットをするなら足を鍛えることは欠かせません。

なぜなら、下半身の足の筋肉は全ての筋肉の中でも1番筋肉量が多いので足を鍛えることによって基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効果が上がるので効率の良いダイエットをすることごできるからです。

まとめ

筋トレをしながらダイエットをするなら生活習慣や食事の内容や摂取するタイミングを見直してみましょう。睡眠をしっかりとり、筋トレする場合は足を重点的に鍛えることで基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効果が上がりますのでおすすめです。筋トレをしてから有酸素運動をして効率よく脂肪燃焼をして体を引き締めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました