【効果倍増ダイエットをするなら運動する時間を意識する

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエットするなら運動する時間から!

ダイエットをするなら運動をしないといけないし長時間しないといけないでしょ?と思われている人も少なくはないと思いますが、長い時間運動しなくても効果的にダイエットができる方法があります。

 運動するのに効果的な時間

では、どの時間が一番効率よく脂肪を燃焼させダイエットができるのか説明していきます。

朝や朝ごはん前の運動が脂肪燃焼に効果的

朝起きてすぐのタイミングに運動することをおすすめします。なぜなら、夜に寝ている間は何も食べておらずエネルギーを摂取していない状態なので体のエネルギーが減っている状態です。

 脂肪を燃焼させるためには体のエネルギーが少ないほうが効果的に燃焼する性質があるからです。なので朝食前の運動はより効果的に脂肪を燃焼させることができるのです。 

初めて運動を始める方はウォーキングか軽いジョギングがおすすめ

f:id:kinmattyo:20190828174130j:plain

初めて運動を始める方におすすめなのはウォーキングか軽いジョギングです。運動をするのに特別な機器など必要なものがないからでいつでも気軽に始められることです。

 ウォーキングやジョギングの一般的な消費カロリーは「体重×進んだ距離=消費カロリー」になります。

夕方の運動もおすすめ

次におすすめなのは夕方の時間帯です。理由は1日の中で1番体が活発になり体を動かすことができるからです。そのため、他の時間帯に運動するときよりも歩幅が大きくなる傾向にあり効果的に運動ができることになります。

夕方におすすめする運動は習慣でできる運動を

始めはウォーキングやジョギングでも問題ないですが、周りにテニスやフットサルなど継続的な運動をする共通の趣味をもった友人などがいれば一緒にすることもいいですね。

誰かと一緒に行うことで継続して続けられることもメリットですが、1人のがマイペースでいいよ!って方はそれでも問題ないと思います。 1番大事なのは始めやすくて継続できるものを選ぶことです。

寝る前の運動は絶対NG!

夜遅くの運動は夜に向かって少しづつ睡眠に近づけている体を無理やり活発にさせて動かしてしまいます。そうすると睡眠の質も悪くなり疲れがたまっていく原因になっていきますので継続して行う運動が難しくなってきます。

天気が悪い日は室内でストレッチでもOK!スクワットもおすすめ!

f:id:kinmattyo:20190828174113j:plain

せっかく習慣になった運動も天気が悪くなれば外で運動ができませんよね!そんなときは室内でストレッチやスクワットをすることをおすすめします。

 ストレッチは気持ちをリフレッシュできるだけではなく、朝は特に体を起こして活発的に行動ができるメリットがあります。

 スクワットは太ももが1番筋肉量が多い部位になるので、スクワットをすることで基礎代謝をあげることが継続して脂肪を燃焼させる効果があります。

効果がでる運動時間は?

マラソンやジョキングなどの運動というと30分や60分しているイメージってないですか?もちろん、長時間運動をすることはいいことですが効果的な方法を知ることで短時間でもダイエットをすることは可能です。

有酸素運動は20分を過ぎてからが勝負!

有酸素運動は20分を過ぎてから脂肪が燃焼するのでそっからが勝負!といわれてますが「じゃ、10分ならしないほうがいいの?」は間違いです。20分以上の運動をすることでたしかに効果的に脂肪の燃焼ができますが20分未満の運動でも脂肪はエネルギーとして使われるので十分、ダイエットの効果は期待できます。

まとめ

運動はできる限り朝食前に習慣つけることで気持ちのいい朝を迎えることはもちろん、きれいな体を作るのに適しているといえますが、1番大事なことは継続することであり、自分にあった運動や時間帯を探し、続けることが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました