【バランスボールで脂肪燃焼】トレーニング効果の相乗効果

スポンサーリンク
バランスボールの効果筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バランスボールは自宅で簡単に出来る筋トレダイエット

バランスボールは自宅で簡単に出来て体幹を鍛えながら、痩せる体質につながることができるダイエット方法で、筋トレ効果にも繋がります。筋トレが苦手な方でもバランスボールのダイエットに興味がある方は参考にして下さい。

筋トレ効果もあるバランスボールダイエット

バランスボールは座っているだけで筋トレ効果があり、筋肉を鍛えることが出来る話題のダイエットですが、筋トレや運動が苦手の初心者の方でも簡単に始めることが出来るダイエット方法です。バランスボールの筋トレ効果やダイエット方法など人気の秘密を説明します。

バランスボールでダイエット効果があるダイエット方法とは?

筋トレ効果があるバランスボールダイエットとは、ビニール製の大きなボールの上に乗ることで体幹を鍛えて痩せるダイエット方法の1つです。最近でこそ筋トレダイエットにバランスボールは効果的!と言うイメージをお持ちの方が多いと思いますが、元々は怪我をした方のリハビリ目的でバランスボールを使われてたことはご存知ですか?基本的には座っていることで体幹を鍛えることが出来るので筋トレ効果が見込めますが、エクササイズを行うことでダイエット効果も期待できます。空いてる時間や体調や怪我など、自分のコンディションに合わせて手軽に筋トレ効果を得ることが出来るのがバランスボールダイエットのメリットの1つです。

バランスボールダイエットで筋トレすることでメリットが盛り沢山

バランスボールは不安定なボールの上に乗り続けることで筋トレ効果も見込めるダイエット方法ですが、体への負担が少ない運動なので高齢者やトレーニングが苦手な方にでも簡単に始めることが出来ます。少し運動してみたいな!って思ったらお手軽に始めることが出来るバランスボールダイエットが筋トレ効果もありおすすめです。バランスボールダイエットは初めのうちは体幹が整っていないのでバランスが取れにくいと思いますのでまずは、安定して座れるようになることを目標にして筋トレしましょう。バランスボールを安定して座れるようになったらエクササイズなどの動きも取り入れて効果的な筋トレ効果を得てダイエットを行うことをおすすめします。

バランスボールダイエットのメリット

バランスボールはダイエット効果だけではなく、筋トレ効果もある様々なメリットが多いダイエット方法になります。

  1. 痩せる体質になる
  2. 姿勢が良くなる
  3. 全身の筋肉を鍛えることが出来る

バランスボールダイエットは痩せるだけではなく、全身の筋トレ効果も見込めるので、継続してトレーニングすることで痩せる体質にになり、姿勢が良くなり、筋トレ効果も得ることが出来るのでメリットばかりです。

バランスボールはインナーマッスルを筋トレすることが出来るので痩せ体質になる

バランスボールダイエットは体への負担を少なく出来る筋トレで、動作の基盤となるインナーマッスルを鍛えることが出来ます。バランスボールの上は不安定なので、普段使わない筋肉を使うことが出来る筋トレになり、ダイエットも見込めます。インナーマッスルとは、体の深層部にある筋肉で関節の維持や姿勢を保つのに大きな役割があります。バランスボールダイエットを行うことで普段使われない筋肉を使うことが出来るので内臓の働きも改善され、むくみや便秘なども解消される相乗効果が出てくる筋トレです。

きれいな姿勢を維持する為にはバランスボールダイエットでの筋トレがおすすめ

バランスボールダイエットは様々な筋トレ効果があり、腹筋が弱い方だと自然に前屈みになるので猫背になったり、反対に反り腰になったりするので見た目的にも姿勢が良いとは言えません。バランスボールダイエットでインナーマッスルを筋トレすることで普段使わない筋肉を刺激出来るので骨盤の歪みの軽減に繋がったり美しい姿勢を維持しやすくなります。バランスボールダイエットの利点としては、筋トレ中は姿勢を崩さないように意識することが出来るので、普段から姿勢を意識して猫背や反り腰などの予防にもなり美しい姿勢を保つことが出来ます。

バランスボールダイエットは全身の筋肉を鍛えることが出来る筋トレ方法

バランスボールダイエットで1番期待出来る筋トレ効果は、お腹周りの腹筋を鍛えることが出来ます。早くお腹の脂肪を燃焼させたい!と考えている方はバランスボールダイエットで筋トレをして脂肪燃焼させることをおすすめします。バランスボールダイエットの筋トレは、全身運動の効果がありますが筋肉の部位に分けて負荷を与えることで鍛えたい箇所にピンポイントでアプローチをかけることが出来ます。

バランスボールダイエットの秘められた筋トレ効果

バランスボールダイエットの筋トレは、インナーマッスルである体幹を鍛えることで美しい姿勢を保てるようになり凝り固まった筋肉がほぐれて筋肉がゆるみやすくなり骨盤のゆがみが防止できるので血液やリンパの流れが良くなる効果もありますので、冷え性や腰痛が改善される効果もあります。また、バランスボールダイエットの筋トレ効果で腹筋が鍛えられるので下がっていた内臓を正しい位置に戻すことが出来るので便秘も解消されてお腹が凹むと言った効果を感じられる方もいます。他には疲れにくくなったり、食欲が旺盛になってきたり、バランス感覚がよくなるなど様々な筋トレ効果を得ることが出来るのでダイエットは考えてなくても何かしらの不満をお持ちであればバランスボールダイエットの筋トレ効果を実感してみて下さい。

バランスボールダイエットの基本的な筋トレ方法

バランスボールダイエットには様々な筋トレ方法があり、エクササイズの種類によって負荷や部位を変えることが出来ます。筋トレ、ストレッチ、ダイエットにも効果があるバランスボールダイエットですが、正しい姿勢で座らないと効果は半減してしまいますので、まっすぐ座れているか姿勢を意識するようにして下さい。

バランスボールの正しい座り方

①バランスボールに座る
②骨盤の幅に足を開き、骨盤~ひざ~つま先が一直線になるようにする
③背筋を伸ばして、骨盤の上にしっかり体が乗るようにする

Point!
猫背になったり、腰が左右に傾かないようにしましょう。

https://www.cosme.net/diet/article/I0006268

出典:楽しくウエスト周りを引き締める! バランスボールエクササイズでダイエット|@cosmeダイエット

バランスボールダイエットで体幹を鍛える

バランスボールに座った状態で片足を上げて、体幹を鍛えるエクササイズです。

①基本の姿勢で座る
②ひざを曲げた状態で、片足を上げて3秒キープする
 このとき軽く両手を広げてバランスを取る
③左右の足を交代して同様に行う
④次にひざを伸ばした状態で、片足を上げて3秒キープする
 このとき軽く両手を広げてバランスを取る
③左右の足を交代して同様に行う

https://www.cosme.net/diet/article/I0006268

出典:楽しくウエスト周りを引き締める! バランスボールエクササイズでダイエット|@cosmeダイエット

バランスボールダイエットは体の中心を支える体幹であるインナーマッスルを鍛えることが出来ます。バランスボールダイエットで鍛えることが出来る体幹のインナーマッスルは、足を上げたときにバランスを崩したりすることで負荷をかけることが出来るので、体幹を鍛えることでお腹や背中の脂肪が気になる方には特におすすめのダイエット方法になります。バランスボールで体の中心を意識することが出来るので、普段の姿勢や血行の巡りが改善されるので下半身太りや足のむくみなどにも効果的です。下半身が気になる方はバランスボールダイエットがおすすめです。

お腹の脂肪を燃焼させるバランスボールダイエット

①バランスボールに座り、両手を後ろの床につける
バランスボールの上にはお尻~腰が乗るようにする
②ひざを90度に曲げたまま、お腹に力をいれて両ひざを持ち上げる
腹筋を使って持ち上げ、ひざは90度をキープする
③息を吐きながら、片足を下げてつま先を床に付けるようにする
④息を吸いながら、下ろした足を上げる
⑤左右交互に下ろて上げてを繰り返す

Point!
腰は反らさず、丸めず、まっすぐにします。
足を床に下ろすときは行けるところまででOK。
このエクササイズで腹筋を鍛えていくことができます。

https://www.cosme.net/diet/article/I0006268

出典:楽しくウエスト周りを引き締める! バランスボールエクササイズでダイエット|@cosmeダイエット

  バランスボールダイエットはぼっこりしたお腹の脂肪を燃焼させるのであればおすすめのダイエット方法になります。仰向けになってバランスボールに乗るだけでお腹を引き締めることが出来ます。さらに上下運動をすることでお腹の周りに負荷を与えることが出来るのでよりダイエット効果を見込めます。お腹や下半身の脂肪を燃焼させたい方はゆっくりと大きな深呼吸をしながらバランスボールダイエットをすることで多くの効果が期待できますのでダイエット方法おすすめです。

バランスボールダイエットでくびれを作る

①バランスボールに座る
②そのまま前に歩いていき、バランスボールは体の下を通して背中・肩・首が乗る位置へ持っていく
③ひざは90度、体は一直線になるようにする
④両手を上に上げて手を繋ぐ
⑤息を吐きながら、手を横に倒していき、体も横向きにして背中をバランスボールから離す
⑥息を吸いながら体を戻して、反対も同様に行う

出典:楽しくウエスト周りを引き締める! バランスボールエクササイズでダイエット|@cosmeダイエット

バランスボールダイエットはくびれを作ってきれいな体を目指す方にはおすすめのダイエット方法です。上半身を大きく動かすことでお腹から背中までの筋肉に対して一度に刺激を与えることが出来るのでバランスボールに乗るだけで無意識に腰回りの筋肉を鍛えることが出来ます。さらに両腕を大きく動かしながらバランスボールダイエットをすることで体を伸ばすことが出来るので肩こりを感じている方にもおすすめのダイエット方法などでメリハリのあるかっこいい体をめざすならダイエットメニューです。

バランスボールダイエットの注意点

バランスボールダイエットは上に乗るだけで様々な筋肉に負荷を与えることが出来る筋トレメニューですが、誤った座り方を行うと効果を半減させるだけでなく腰を傷めてしまう可能性があります。初心者の方は手すりや壁など捕まる場所があるところからつかまりながらのバランスボールダイエットに挑戦することをおすすめします。前から腰痛をお持ちの方は無理をしないようにゆっくりと運動をするようにして痛みがある箇所に負荷をかけすぎないように注意する必要があります。

バランスボールダイエットは慣れるまで無理な体制にならない

バランスボールダイエットの初心者の方は正しい座り方が出来ているか意識をしながら筋トレを行いましょう。慣れてきたら姿勢をキープするように意識をするようにし、余裕が出来てきたら他のメニューを取り入れるようにしましょう。いきなりハードなメニューを取り入れてしまうと怪我の原因となりますので痛みを感じない気持ちがいい程度の負荷を意識して腰への痛みがあるかたは痛みのある個所に負荷を与えすぎないようにバランスボールダイエットを行いましょう。

バランスボールダイエットのサイズによって効果が変わる

バランスボールダイエットは大きすぎると転倒しやすく、小さすぎると腰を傷める可能性があるのでバランスボールのサイズを選ぶことは非常に重要になってきます。バランスボールを選ぶ際に基準となるサイズはバランスボールに乗った時に膝を90度にまげて足がしっかりと地面につくサイズが目安です。身長別のバランスボールのサイズの目安になります。

  • 150cm未満:45cmサイズ
  • 150~165cm:55cmサイズ
  • 165~185cm:65cmサイズ
  • 185cm以上:75cmサイズ

バランスボールダイエットは広い場所で行う

バランスボールダイエットは自宅でする場合、障害物がない広い場所で行うことも非常に大切です。ある程度の広さがない場所でバランスボールダイエットを行ってしまうと転倒した時に体の一部をぶつけてしまう可能性があるので怪我の原因となります。周りに障害物がないことを確認してからバランスボールダイエットを行うようにしましょう。

まとめ

バランスボールダイエットは座っているだけで体幹のインナーマッスルを鍛えることが出来、太りにくい体質に変えてくれる非常に優れたダイエット方法になります。テレビを見ながらなど椅子変わりにバランスボールを使用することで手軽に筋トレを行うことが出来るのも人気のダイエットメニュー理由でもあります。よりダイエット効果を求めている方にはストレッチ運動などの負荷を追加することでより多くの刺激を与えることが出来るのでお腹周りや下半身が気になる方で脂肪を燃焼させたいとお考えなら是非、バランスボールダイエットで筋トレをすることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました